サッカークラブ

最近では、男の子だけでなく、女の子の加入も増えてきたサッカースクールは、一番人気のあるスポーツスクールと言っても、過言ではありません。ここでは、キッズのサッカースクールについて、ご説明します。

サッカースクールは、4歳以上の幼児から中学生までを対象に行っているところが多いです。幼児の場合は、基本的にボールにたくさん触れ、慣れる事を目的としています。低学年の場合は、サッカーのルールやドリブルやリフティングなどの基本的な技術を身に付ける為の特訓が、中心となります。高学年になると、サッカーの基本的な技術の他に、試合などを行い、技術の応用練習も合わせて行っていきます。中学生では、サッカーの技術をより磨く為に、応用練習の強化、試合などの実践練習を中心に行います。サッカースクールは、大会などの試合での勝敗を意識したチームとしての活動ではなく、サッカーを楽しく続ける為の基礎技術の習得や体と心を鍛える事を目的として行っています。自分の思った通りにボールを操る事が出来るように、年齢に応じた技術習得や技術向上の為に、時間をかけて指導をしています。

サッカーを通じて目標が出来たり、その目標を達成する為の努力をするなど、身体も心も成長出来ます。